3月3日,10日:2018 Art+Feminism Wikipedia Edit-a-thon

calltoedit2016

美術史を書き換えよう!Art+Feminismは、CISとトランスジェンダーの女性、フェミニズム、アートの報道を向上するキャンペーン。カフェやコミュニティセンターから大きな美術館/博物館、大学まで世界中で、DIY(do-it-yourself) そしてDIO(do-it-with-others)で、ジェンダーアイデンティティと表現を、Wikipediaの編集で教育していゆくキャンペーンです。

東京は銀嶺会館6階、京都ではベクソン・アーツ・京都で、今年5回目となるアート+フェミニズムウィキペディアのエディタソンに参加します!もちろん男性の参加も大歓迎です!性別問わず歓迎!!!

アート+フェミニズムは、女性のウィキペディア編集者の人数と、女性アーティストページの質の向上を専門としたグループです。エイダ・ラブレスデー/女性のSTEM(科学・テクノロジー・工学・数学)イベントの次の段階として、アート+フェミニズムは、技術の知識と女性の認識を改善するために国際女性デー(3月8日)を中心に開催しています。

Wiki編集や芸術史学の経験のあるなしなど関係なく、興味を持っている人なら誰でも、手を貸すことができます。 Wikipediaとアート+フェミニズムの共同グループは、少しの権威よりも、多くの集合知で成長します。むしろ、そのために。私たちは、彼/彼女たちのどんな寄稿でも、誰でもが歓迎する雰囲気を求めます。ページを必要とするアーティストの名前、編集のスキル、研究資源、原因への普遍的な熱意。彼/彼女たちのするどんなことも貢献します。


東京会場

日程:3月3日(土) 14時から18時
料金:無料(食べ物は持ち寄り)
場所:銀嶺会館6階(東京都新宿区神楽坂2-19)
言語:日本語
持ち物:ノートパソコン、必要な方は筆記用具、ご自分の食べ物(一部シェアできるものがあると嬉しいです)
映画館「ギンレイホール」のビルの6階です。エイレベーター等はありません。飯田橋駅B4出口から徒歩30秒。
Phone:050-5857-8454


京都会場

日程:3月10日(土) 14時から18時
料金:無料(食べ物は持ち寄り)
場所:ベクソン・アーツ・京都(京都市南区東九条中札辻町27-3)
言語:日本語
持ち物:ノートパソコン、必要な方は筆記用具、ご自分の食べ物(一部シェアできるものがあると嬉しいです)
〒601-8026 京都市南区東九条中札辻町27-3(googleマップで検索するときは東九条中札辻町26で検索してください)
Phone:050-5857-8454

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Google+Share on LinkedInPrint this page